口コミ・体験レビュー 大麦若葉の青汁

厳選青汁プレミアムをレビュー!中性脂肪や血糖値が気になる人に

更新日:

青汁フリークな石田純一さんも夕食前に飲んでる厳選青汁

石田純一さんが「脂肪、血糖値を抑える希少な青汁」と絶賛する「厳選青汁プレミアム」。60才を超えてもシュッとして健康的なのは、青汁のおかげかもしれません。

ぽっこりしたお腹が気になる人、中性脂肪や血糖値を本気で改善したい人におすすめの青汁です。原料はシンプルながら、豊富な栄養素が魅力なので、野菜不足の解消、健康維持にも効果的です。

「メリット・デメリット」「飲みやすさ」「効果・口コミ」などを、詳しく紹介していきます。

>>石田純一さんも愛飲の厳選青汁プレミアムはこちら

「厳選青汁プレミアム」のメリット・デメリット

健康に良さそうな外見のパッケージと青汁の色が魅力

商品名 厳選青汁premium(プレミアム)
主な原料 難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)、大麦若葉末、抹茶
内容量 154g(7.7g×20袋)
カロリー 16.7kcal
糖質 0.6g
種類 スティック粉末
販売元 日本サプリメントフーズ

メリット

  • 機能性表示食品で「脂肪」「血糖値」を抑える
  • 質の高い熊本阿蘇産の大麦若葉で野菜不足を解消
  • すっきりして飲みやすいから、継続できる

「なんとなく体に良さそう」より1ランク上の、科学的根拠に基づいた機能を表示できる「機能性表示食品」の青汁です。消費者庁に試験結果や成分の根拠に関わる情報を提出することで、「中性脂肪や血糖値を抑える」表示が認められた希少な青汁です。

1袋あたりの粉末量は7.7g、一般的な青汁の2倍以上。栄養価が高いので、手軽に野菜不足を解消できます。

栄養重視の青汁は、飲みやすさがおろそかになりがちですが、原産地と無農薬にこだわり「効果」と「飲みやすさ」のバランスが成り立っています。

青汁ヘルパー
食物繊維量は、青汁平均の6倍以上!まさにプレミアムな青汁

デメリット

  • 安さが売りの青汁ではない

「効果・飲みやすさ」は抜群な厳選青汁ですが、Amazonでは1箱5,400円と決して安くありません。

ただし、公式サイトの定期コースを利用すると27%OFFで買えます。スーパーなどの質の低い青汁とは効果が違うので、コスパは高い青汁といえます。

>>Amazon、楽天、公式サイトの価格比較 ※ページ下部に移動します

厳選青汁プレミアムの最安サイトはこちら

 

商品を写真で紹介

「中性脂肪や血糖値を抑える」が期待させます

お腹のクビレを意識したデザイン?

箱はコンパクトで、男性の手の平よりやや大きめなサイズ。前面がカーブした変わったデザインです。

フタを開けると、粉末入りのスティックがびっしりつまっています。

計量の面倒がない使い切りのスティック型

個別包装の1回使い切りだから便利です。一般的な青汁よりも粉末量が多いので、やや幅広なスティックですね。

香り

粉末はやや薄めでキレイな黄緑

粉末から、かすかに抹茶の香りがします。青臭さは全くありません。お茶っ葉と言われても違和感ないですね。

中性脂肪を抑える水溶性食物繊維(白色)が入っているので、粉末はやや薄めに仕上がっています。

 

味・飲みやすさをチェック

国産大麦若葉の健康力がつまった緑色

水を入れてかき混ぜると、少し泡立ちました。青汁になっても青臭さはなくて、抹茶の香り。

甘さと苦さは?

味わいも抹茶のようで、後味はとてもすっきり。苦さは一切ありません。※原材料に抹茶も少し入っていたので、抹茶風味なのは当然でした。

わずかに甘味も感じられますが、甘味料は一切入っていないようです。

青汁ヘルパー
クセがないから、食事との相性も良いよ

本当にすっきりして飲みやすい

「すっきり」「飲みやすい」は青汁メーカーで良く使われるフレーズなんですが、厳選青汁プレミアムの「すっきり飲みやすさ」は、本当にすごいので、レベルが違います。

Amazonで評判の良い青汁でも、飲んだ後に少し青臭さがプ~ンと漂うんですよね。レビューでみんな褒めてるので、こんなもんかぁと思ったものですが、土壌の違いや大麦若葉の刈り取る部位でも、味は違ってくるのでその差なのかもしれません。

以前「飲みやすい」を売りにした青汁が、そこまで飲みやすくなかったので記事にしたところ、メーカーからクレームが来たこともありました

グラスに粉末がつかずにキレイ

飲み終わりは、かなりキレイです。グラスは一切拭いたりしてません。

他社の大麦若葉。グラスに粉末がべっとり

最近飲んだ他社の大麦若葉の青汁。粉末がべっとり残るタイプで見た目もよくありません。厳選青汁は、無駄なく栄養を吸収できるので効率的ですね。

青汁ヘルパー
同じ国産大麦若葉でも、本当に全然違うんだよ

難点は、粉末と水が分離しやすい

青汁ヘルパー
唯一気になったのが、粉末がダマになりやすいこと

粉末量が多いせいかダマができやすい

青汁の粉末と水を混ぜるときに、米粒くらいのダマができてしまいます。しっかりかき混ぜていけば、ダマはなくなります。

ただし、粉っぽくて喉ごしが不快なわけではないので、気にせずに飲んでも問題はないです。

どうしてもダマが気になる場合、公式サイトで買うと付属するシェイカーを使うか、水の入れる順番を工夫すると緩和できます。

  1. 少量水を入れる
  2. 粉末を全部入れる
  3. かき混ぜる
  4. 残りの水(合計100ml程度)を入れる

飲み方のバリエーション

厳選青汁は本当にクセがないので、水で飲んでも十分美味しく飲めます。石田さんも水で溶かして飲むのが一番好きだそうです。

青臭い青汁は、温めると青臭さが増して、まずさも倍増してしまいます。厳選青汁はホットで飲んでもニオイが気にならないので、ホット青汁にも最適です。

牛乳はもちろん、スープや鍋に入れても、味は損ないません。色は流石に緑色になりますが、健康に良いと思えば支障のない範囲ではないでしょうか。

>>厳選青汁プレミアムの最安価格はこちら

 

効果的な飲み方、タイミング

一般的な青汁は、飲むタイミングは特に意識する必要はありません。

厳選青汁プレミアムは、食事と一緒に摂ることで「食事で摂った中性脂肪や血糖値を抑える効果」が期待できます。

夕食などボリュームの多い食事と併せて飲むといいです。

臨床結果のデータによると、食事と同時に飲まなくても食後数十分は、効果が持続されます。

極端に時間が空かなければ、食前、食中、食後、どのタイミングでも問題ないでしょう。

 

「厳選青汁プレミアム」の口コミ、ネットの評判は?

ネット上の口コミを好意的な意見と否定的な意見、両方を確認してみましょう。口コミの後のコメントは私の見解です。

ポジティブな口コミ

 会社で受ける半年に1回の健康診断。毎回気になる値でしたが、これといって対策をとらずにズルズルと時間だけが経過していました。いよいよ笑いにできないくらいほどの域に達してきたようで、担当医師の顔が厳しくなっていく。先生もオススメしていた青汁を飲み始めることに。本当に効果あるのか?と半信半疑で飲み続けたところ、マジか!?ていうぐらい、一気にコレステロールの値が下がって驚きました。飲み始めて3ヶ月が経ちましたが、もう少し続けてみようと思います。

 年齢と共に体型が気になってきました。運動はしようしようと思っていても、なかなか行動には移せません。なんかいい方法はないかと思っていたときにネットで見つけた青汁の広告が気になって、始めてみました。昔、テレビで聞いていた「青汁は不味い」というイメージとはまるで違って飲みやすい青汁です。最近の青汁はこういう味なのか、この青汁が特別なのか分かりませんが、これなら飲み続けられます。

>>厳選青汁プレミアムの最安価格はこちら

 

最安サイトは?Amazon、楽天、公式で比較

各販売サイトの価格を比較してみました。※厳選青汁プレミアムは、通販専用の青汁です。

サイト名 価格 送料
公式(定期コース) 3,980円 無料
公式(買い切り) 5,000円 無料
Amazon 5,400円 無料
楽天 5,400円 無料

最安は、公式サイトの定期コースになります。手数料や送料もかからないので、最もお得です。

定期コースは毎月決まった数量をお届けしてくれて、割安に購入可能なサービスです。

◯回以上は購入が必須という決まりもなく、メールか電話で解約可能です。いつでも変更・停止できるので、定期コースを選ばない理由はないでしょう。

今なら定期コースの特典で、初回限定でシェイカーも付いてくるようです
>>厳選青汁プレミアムの最安価格はこちら

 

「厳選青汁プレミアム」の効果・成分を評価

原材料を評価

厳選青汁の原材料は、とてもシンプルで3種類で構成されています。それぞれの原料を解説していきます。

難消化性デキストリン、大麦若葉、抹茶

1. 難消化性デキストリン

最大の特徴が「難消化性デキストリン」。全体7.7gのうち5g。

難消化性デキストリン(食物繊維)には、食事に含まれる脂肪と糖に働き、食後に上がる中性脂肪と血糖値を抑える機能が報告されています。脂肪や糖の多い食事を摂りがちな方、食後に上がる中性脂肪や血糖値が気になる方に適した食品です。

トクホのダイエット食品「賢者の食卓」でおなじみの成分です。

2. 国産大麦若葉

「厳選」という命名は、熊本阿蘇による国産大麦若葉が採用されています。青汁は原料で栄養や味が大きく左右されますが、品種や土壌も重要な要素の1つです。先日飲んだ大麦若葉とは、全然違う味に仕上がっています。

3. 抹茶が加わって飲みやすい味に

割合は最も少ないですが、抹茶が入っています。栄養成分から考えると、抹茶の配合量はかなり少ないと思いますが、香りづけと味がより馴染みやすく、飲みやすさのアップに成功しています。抹茶の量が増えすぎると、栄養価が下がってしまい、せっかくの青汁の魅力が下がってしまいますが、ギリギリのバランスで構成されていると推測できます。

注目の栄養成分

低糖質・低カロリー

1杯あたり16.9kcal、糖質0.6g

「食物繊維」小松菜8.8株分

機能性表示食品の要である食物繊維は、6.4gで小松菜の8.8株分相当。一般的な青汁は1gほどなので、6倍もの含有量になります。

>>食物物繊維が豊富な青汁ランキング

食物繊維は、近年の食事で最も不足する栄養素とも言われていて、1日平均5gほど足りていません。一般的な青汁では不足分が全然補えていないのです。

そうはいっても、8株の小松菜を1人で食べようと思ったら結構大変です。厳選青汁なら、コップ1杯で手軽に採れてしまうわけです。

「ビタミンB2」枝豆9.7さや分

ビタミンB2は、糖質、脂質をエネルギーに変換する大切な栄養素です。食物油や肉に含まれる脂質は、エネルギーとして使われなかった分が、脂質として体内に蓄積されて肥満につながります。メタボ対策には欠かせない栄養素の1つです。

「カリウム」しそ6.3枚分

成人病につながる塩分を過剰な排出してくれるカリウム。むくみの解消にも効果を表す万能成分です。

>>厳選青汁プレミアムの最安価格はこちら

 

総合評価

  • 総合評価 :Sランク
  • 飲みやすさ: 5
  • 栄養価  : 5
  • 価格   : 4

決して安さが売りの青汁ではありませんが、プレミアムの名にふさわしい栄養価と痩せ成分

肥満解消に効果的な食物繊維は、他の青汁と比べて圧倒的に多く、一般的な青汁の6倍以上。野菜不足で不足しがちな栄養素の筆頭である食物繊維ですが、水溶性と不溶性を摂ることで、より高い効果を実感できるの大きなポイントです。

飲みやすさも、今まで飲んできた青汁の中でも最高レベル。

苦くて不味い青汁は、少なくなってきましたが、まだまだ青臭い青汁もたくさんあります。

初めて青汁を飲む人にもオススメですが、他の青臭い青汁で苦手意識をもってしまった人にも、ぜひ飲んで違いを実感して欲しいです。

厳選青汁プレミアムの最安価格はこちら

-口コミ・体験レビュー, 大麦若葉の青汁
-, ,

Copyright© 青汁おすすめ人気ランキング~青汁おえらびヘルパー~ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.