口コミ・体験レビュー 酵素青汁 大麦若葉の青汁

口コミで評判の酵素青汁「リッチグリーン」を飲んだ感想

投稿日:

他の青汁とは一味ちがう、クリーミーな泡と飲みやすさが魅力の酵素青汁「リッチグリーン」

メリット・デメリット、飲みやすさ、口コミなどを紹介していきます。

青汁ヘルパー
「生の酵素だから泡が違う」というメーカーの説明も本当か?検証してみるよ

「リッチグリーン」のメリット・デメリット

メリット

  • 粉っぽさがなくて飲みやすい
  • 生きている酵素がとれる生青汁
  • 生搾りで栄養の吸収性がバツグン
  • 無駄な添加物一切なし

リッチグリーンは、飲みやすさと栄養価、吸収力が魅力の酵素青汁です。加熱処理を行わずに製造することで、活きた生の酵素を摂ることができるのも、他の酵素青汁と違う大きなポイントです。

栄養の吸収を妨げる細胞壁を破壊して、純度の高いエキスを抽出して吸収力を高めることに成功しています。

青汁ヘルパー
野菜不足からくる肌荒れや疲れを感じてる人に効果的な酵素青汁だよ

デメリット

  • お湯で飲むのに向いてない

加熱処理ゼロによる生酵素が売りなので、お湯で飲むホット青汁には向いていません。

メーカーサイトにも

「酵素が熱に弱くお湯で壊れてしまうので、お湯で飲まないでください」

の一文があります。

酵素は40℃くらいから効果を失っていき、48℃以上で完全に死滅してしまいます。沸騰させたお湯で飲むと、せっかくの酵素の効果を失ってしまいます。

青汁ヘルパー
ぬるま湯くらいまでなら、酵素も力を失わずにギリギリOK
>>リッチグリーンの最安価格はこちら

 

商品を写真で紹介

青汁ヘルパー
リッチグリーンの商品を紹介していくよ

パッケージ本体

コンパクトなパッケージ

裏面は男性のイラスト

パッケージは、片手で持てるほどコンパクトで収納もしやすいです。

特典のシェイカー

公式サイト限定の特典シェイカー

メーカー公式サイトの購入特典として、シェイカーがついてきました!使い方は後述します。

箱の中身

フタを開けると青汁の粉末入りのスティックが大量に入っています。

手で開けられるスティック型

シチュエーション別のイラストが6種類

スティックは1回分の粉末が入っている使い切りタイプ。計量の必要がありません。

袋のイラストは、朝、ランチ、目覚めなど、「色んなシチュエーションで飲めますよ」という意味が込められていそうですね。

粉末の色が鮮やかでキレイ

スティックを開けて、粉末をチェックしていきます。

青汁ヘルパー
リッチグリーンの粉末は、本当に鮮やかなグリーン。飲む前から期待が高まるよ

他社の青汁と比較

左がリッチグリーン。どちらも着色料は入っていません

他社の大麦若葉青汁と比べてみましたが、鮮やかさがまるで違います。

青汁ヘルパー
リッチグリーンの大麦若葉は、九州の自社契約農家で、農薬を使わずに栽培をしているそうだよ
>>リッチグリーンの最安価格はこちら

 

味・飲みやすさをチェック

水に溶かしても鮮やかなグリーン

着色料なしでこの鮮やかさ

なかなか見かけることのないキレイで見事なグリーン。

粉末青汁の作り方
青汁ヘルパー
着色料なしでここまで鮮やかなのは、新鮮な素材を使っている証かな

粉末はとても水に溶けやすい

粉はすぐに溶けて、喉ごしも最高

粉末はものすごく水に溶けやすいです。数秒かき混ぜればすぐに飲めてしまいます。スプーンなどで手軽に作れるので、特典でついてきたシェイカーを使わなくてもOKなくらいです。

青汁ヘルパー
商品によっては、1分以上かき混ぜても粉っぽさが残る青汁もあるけど、ぜんぜん違うよ

他社の青汁は葉を粉砕して作るのに対して、リッチグリーンはしぼって作るタイプなので、繊維が残らずに水に溶けやすいのでしょう。繊維が残っているとザラついて喉ごしも悪くなるのですが、リッチグリーンは本当に飲みやすいです。

どんな味?

苦さは一切ありませんが、甘くもありません。後味で野菜ぽさを少しだけ感じます。

青汁ヘルパー
大の野菜嫌いでなければ、おいしく飲める味だと思うよ

 

生酵素だから、他社の青汁とは泡が違うのは本当?

泡立つのは、酵素が生きている証

メーカーサイトに「生酵素だから、泡がすごい」と説明がありました。

スプーンで普通にかき混ぜても、泡立たなかったので付属のシェイカーを使ってかき混ぜてみました。

わずか数回ふっただけで、すごい泡立ち

リッチグリーンの泡立ち

これは確かにすごい泡立ち!こんな泡立った青汁は初めて見たので、驚きました。

青汁ヘルパー
泡立つと見た目も美味しそうだし、口当たりもまろやかになるよ

他社の青汁と比較

「泡がすごいのは、シェイカーのおかげでは?」と疑問に思ったので、他社の青汁で試してみました。

色も泡立ちもまるで違う2つの青汁

確かに他社の青汁はほとんど泡立ちませんでした。

泡だけでなく、色も違うので「これが同じ青汁?」と言いたくなるほど、まるで違いますね。

他社の青汁。多少泡立ってもすぐに消えてしまいます

他社の青汁もしっかりシェイカーを使いましたが、泡立ちません。

ちなみにこの青汁は見た目もイマイチですが、味も苦くて1杯飲むのも結構大変です・・・。

青汁ヘルパー
リッチグリーンのクリーミーな泡は、一度体験してみてもらいたいな

>>シェイカー付きのリッチグリーン購入はこちら

 

「リッチグリーン」の口コミ、ネットの評判は?

ネット上の口コミを好意的な意見と否定的な意見、両方を確認してみましょう。

ポジティブな口コミ

 飲みやすいので、毎朝飲んで活力をチャージしています。一日元気になれます。酵素のおかげなのかな?

 酵素青汁ということで興味はありましたが、最初は半信半疑で飲み始めました。毎日、寝る前に飲んでいると肌の調子がよくなってきた気がしています。味も飲みやすくて美味しいから、続けられています。

ネガティブな口コミ

 ホームページみたいに泡立たなかった・・・。味は悪くないけど、なんか騙された感じ。

青汁ヘルパー
レビューでも書いたけど、シェイカーを使わないと泡立たないので要注意

公式サイトのキャンペーンで申し込めばシェイカーが特典でついて来るのでオトクです。一回泡立てると、長時間残るので一度体験してみると面白いですよ。

 

最安価格は?どの販売サイトが1番おトク?

各販売サイトごとの価格を比較してみました。

サイト名 価格 送料
メーカー公式 1,990円 無料
Amazon 4,104円 540円(関東)
楽天 4,104円 540円

最安はメーカー公式サイトで、1日わずか66円。公式サイトにはシェイカーもついてくるので、断然オトクですね。

>>リッチグリーンの最安価格はこちら

「リッチグリーン」の商品情報

商品名 リッチグリーン
主な原料 大麦若葉
内容量 1ヶ月分  (3g x 30包)
種類 スティック粉末
販売元 ケンプリア

原材料

大麦若葉、デキストリン

注目の栄養成分

  • カロリー:9.5〜12.2kcal
  • カリウム:61〜129mg
  • 総クロロフィル:6〜15 mg
  • SOD  :4500〜10200 unit

リッチグリーンは、大麦若葉の中でも希少価値の高い品種「赤神力(あかしんりき)」が使われています。

中でも注目すべき栄養成分は「SOD」。他の野菜では摂れない成分で、老化の原因になる活性酵素を除去する働きがあります。

青汁ヘルパー
アンチエイジングに興味のある人は、積極的に摂りたいSODが豊富

 

総合評価

  • 総合評価 :A
  • 飲みやすさ:
  • 栄養価  :
  • 酵素の品質:
  • 価格   :

圧倒的な飲みやすさに生酵素、栄養の吸収力と、青汁に必要なポイントはどれもクリアした青汁です。

大麦若葉は飲みやすい青汁ですが、粉っぽい青汁は結構あります。原材料からは、粉っぽさを見極めることもできないので、口コミでも飲みやすさの評価が高いリッチグリーンはオススメです。

青汁ヘルパー
手間のかかった栽培方法をしている割に価格も高くないので、コスパは極めて高い青汁だよ

「リッチグリーン」がオススメな人

  • 野菜食の少ない人
  • 肉類、油ものをよく食べる人
  • 外食が多く、偏食しがちな人
  • 健康に不安がある人

「リッチグリーン」が向いてない人

  • 熱々のお湯で青汁を飲みたい人

>>リッチグリーンのキャンペーン価格はこちら

リッチグリーン

-口コミ・体験レビュー, 酵素青汁, 大麦若葉の青汁

Copyright© 青汁おすすめ人気ランキング~青汁おえらびヘルパー~ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.