青汁成分 青汁役立ちコラム

青汁成分(原料)の特徴を解説

更新日:

青汁は入っている成分によって、味はもちろん、香りや栄養などが大きく違ってきます。

そこで、青汁の成分ごとにどのような特徴があるのか、詳しく紹介したいと思います。

青汁成分の種類

青汁成分は、大きく2種類に分類することができます。

今回は、中でも最も重要な青汁原料について解説していきます。

青汁原料

ケール、大麦若葉、桑の葉、明日葉など。この後、詳しく解説します。

栄養補助成分や添加物

青汁原料以外にも、美容やダイエットに有効な成分を入れたり、酵素エキス、乳酸菌などが入った青汁もあります。添加物は、保存料、香料、色素などです。

 

青野菜(青汁原料)

青汁のベースを作るのが青野菜です。青汁原料と呼んだりします。

最近はフルーツ青汁など果物入りの青汁も登場していますが、青汁原料が入っていることが基本です。青汁原料 + フルーツのような配合になります。

ケール

日本では元祖青汁として親しまれてきたのが、「ケール青汁」です。

1990年代、テレビの罰ゲームや「まずい、もう1杯!」のCMで使われることで知名度を一気に上げたのも、ケール青汁でした。

ケールは野菜の王様と呼ばれ、栄養価の高さが売りには定評があります。一方、「青汁は苦くてまずいもの」というイメージがついてしまったのは、ケール青汁の功罪といえます。最近のケール青汁は飲みやすいものも出てきましたが、多くのケール青汁が青臭くて飲みにくい傾向にあるため、ケールと他の青汁原料をブレンドしているケースが多いです。

大麦若葉(おおむぎわかば)

最近ではケールを抜いて1番人気のある原料が「大麦若葉」です。ケールに劣らない栄養価と、飲みやすさから人気が出てきました。栽培もしやすくコストも高くないため、コスパの良い青汁として、多くのメーカーから販売されています。単体で使われることも多いですし、ブレンドされることも多いです。最近は大麦若葉が入ってない青汁の方が少ないほど、メーカーからも人気の青汁原料です。

参考【大麦若葉とケール】栄養価の違いは?効果別に徹底比較!

クマザサ

「クマザサ」は、非常にクセがないため、フルーツ青汁や酵素ドリンクなどに主に使われています。クマザサ多糖体の老廃物の排出効果があるため、ダイエット目的の青汁にも使われる要因になっています。

参考フルーツ青汁おすすめランキング【10種類比較】

桑の葉(くわのは)

「桑の葉」に含まれるDNJという成分に食後の血糖値の上昇を抑える効果があると判明して、ダイエット食材としても注目を集めました。糖質制限ブームも影響して、ダイエットサプリの成分としても使われています。クセも少なく、比較的飲みやすいのが特徴です。桑の葉メインの青汁はそこまで多くはありません。

明日葉(あしたば)

八丈島では古くから健康食材として親しまれており、長寿の秘訣だといわれる「明日葉」。

ケールとは違った苦味があり、最も飲みづらい青汁といえるかもしれません。栄養や健康力の高さは確かですが、メイン原料としては苦味、渋みがかなり強烈なので、初めての青汁としてはあまりおすすめできません。

その他の青汁原料を見る

 

青汁原料はブレンドが主流

青汁原料の特徴について紹介しました。

しかし、多くの青汁が複数の青汁原料をブレンドして(混ぜて)、1つの青汁を作りあげていることがほとんどです。

ブレンドする理由は、大きく分けて2つあります。

商品の差別化

1つ目の理由は、シンプルに商品の差別化を計るためです。

例えば、大麦若葉だけで作られた「大麦若葉100%の青汁」は、すでに色んなメーカーから販売されています。

メーカーの立場からすると、商品を選んでもらうには、特徴を出さなくてはいけません。そこで大麦若葉8、ケール2だったり、その逆だったりといった青汁のパターンが無数に生むことができます。私たち買う側からすると、商品の数が多すぎてどれを選べばいいか難しい、という問題も生まれています。

複数の原料で、豊富な栄養素がとれる

ブレンドをする2つ目の理由は、複数の原料でお互いの栄養素の弱点をカバーすることができるからです。

また、ポリフェノールのように青汁原料特有の栄養素もあるので、組み合わせることで特殊な栄養素を同時に摂ることができます。

弱点は、その分原料の調達コストがかかることです。また、ブレンドしても粉末量は増えないケースが多いです。一般的には青汁は1袋あたり3gです。ケールと大麦若葉をブレンドするときに、3g+3gで6gにはせずに、1.5+1.5の3gとする場合が多いのです。

つまり、1つの原料あたりの粉末量は少なくなるケースが多いです。

-青汁成分, 青汁役立ちコラム

Copyright© 青汁おすすめ人気ランキング~青汁おえらびヘルパー~ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.