口コミ・体験レビュー

森永製菓「おいしい青汁」の効果を評価 & 家族に評判の美味しさをレビュー

更新日:

森永製菓「おいしい青汁」を飲んでみた

お菓子で有名な森永が販売する「おいしい青汁」

森永のおいしい青汁は、多くの基準をクリアして機能性表示が可能な機能性表示食品です。

「中性脂肪」「血糖値」「おなかの調子」を食事で改善したい人にオススメの青汁です。

「栄養価が高い野菜を使うと、苦くて飲めない」という青汁の弱点がありますが、森永の青汁は原料の工夫で飲みやすさにも最大限の工夫がされています。

青汁ヘルパー
気になる効果と味を中心に、「本当においしい青汁なのか?」本音でレビューしていきます

総合評価「A」

青汁ヘルパー
森永のおいしい青汁は、栄養価の高さリンゴ・ニンジンの自然な甘さが魅力で総合力はかなり高いです
評価項目評価コメント
効果
国産10種の野菜&果物がビタミン、ミネラルたっぷり野菜不足を解消。水溶性食物繊維を加えることで、他社の青汁にないトリプル作用を実現。食物繊維量は当サイト120種類の青汁でTOP3に入るレベル
飲みやすさ
うちの家族がとりあうほどのおいしさは本物。粉末青汁のように作る手間がいらないのも紙パックの良さ
安全性
砂糖、食塩、香料なしで、野菜と果物の自然な素材の味で勝負しているところは◯。安全性に大きな問題はないものの色素を使っているところが、ややマイナス
コスパ
1箱4,300円と価格は安いとはいえない。「効果の高さ」「おいしさ」

  • 脂肪・糖の吸収をおさえるダイエットサポート
  • 1日の野菜不足65gを補える
  • 苦さを感じない、自然な甘味のおいしさ
  • 粉をかき混ぜる必要のない手軽さ

森永のおいしい青汁は、食物繊維が豊富で3つの機能性を表示できる、とても希少な青汁です。実感力の高さが評価されて、ダイエット、便秘の悩みを抱えている人たちに人気です。

「ケール」や「あしたば」など栄養価の高い野菜は、苦さ青臭さがデメリットになることがあります。しかし、森永の青汁は、ニンジンやリンゴで飲みやすさにも妥協しない味作りに仕上げています。

また、粉末青汁のようにコップと水を用意する必要がないのも利点です。粉をかき混ぜる必要がないので、忙しい人や面倒くさがりな人が毎日飲むことを挫折してしまう心配が少なくなります。

【森永公式】おいしい青汁を詳しく見る

 

森永「おいしい青汁」がオススメな人、オススメでない人

おすすめな人

国産野菜と果物による高い栄養価で、1日の野菜不足をおぎなえます。特に日本人の食事で不足しがちな食物繊維が補えます。食物繊維1杯5.6gは、青汁の中でもトップクラスで、機能性表示をささえる栄養素です。

森永のおいしい青汁はこんな人にオススメです。

  • 「お腹の脂肪が気になる」
  • 「甘いものが好きで食べすぎてしまう」
  • 「お腹の調子が悪い」
  • 「野菜不足を痛感している」

おすすめでない人

  • 効果を考えるとコスパは高いが、安くはない
  • ニンジンが苦手な人には、おすすめできません

国産野菜と果物など高品質な原料にこだわっているためか安さを売りにした青汁ではありません。紙パックはどうしても粉末青汁よりコストもかかるため、高くなる傾向にあります。

しかし、これほどの効果と栄養を両立させた青汁もないので、コスパは決して悪くはありません。むしろ、何となく健康に良いかもという程度のスーパーのうす〜い青汁に比べれば、コスパは高いといえます。

参考コスパに優れた低価格な青汁ランキング

商品情報

商品名森永製菓「おいしい青汁」
主な原料にんじん、ケールあしたばなど
内容量125ml x 30本(1日1本で1ヶ月分)
種類紙パックドリンク
販売元森永製菓株式会社
公式サイト

【森永公式】おいしい青汁を詳しく見る

 

商品到着!外観・内容チェック!

森永製菓おいしい青汁1ヶ月分の計30本

24本と6本に分かれて入っていて計30本

健康コラムやおいしい青汁の効果を紹介した冊子

粉末青汁になれた私にとって、かなりのボリュームと重量でした。合計30本が入っています。1日1本ペースで1ヶ月分の量ですね。直射日光をさければ、常温保存でOK。飲む前には冷蔵庫で冷やした方が断然おいしいです。

青汁ヘルパー
青汁好きな私は、青汁がどっさり届くとワクワクしてきます

青汁本体の他に、冊子が複数同梱されてました。おいしい青汁の健康効果や健康コラムなどが掲載されてました。

125mlの飲みきりやすいサイズ

1本あたりは125mlと小ぶりですが、ちょうど飲みきりやすいサイズだと思います。一般的な粉末青汁は100mlほどの水で作るので、やや多いくらいでしょうか。

ストローは裏面についている

パックから直接飲めるので、すごい楽

裏にストローがついていて、パックでそのまま飲むことができます。

今回の記事では、レビュー用にコップに移して飲んでいますが、パックのまま飲んでまったく問題ありません。粉末青汁ではコップとスプーンの用意、洗い物と地味に面倒な作業がないのは、結構うれしいものです。

青汁ヘルパー
忙しい朝食でも、寝る前でもサッと飲めるのがうれしい!青汁を飲み続ける上で、手軽さは大事だよ

 

香り・味・飲みやすさを詳しくレビュー

香り

コップに鼻を近づけて嗅ぐと、ようやく野菜ぽい香りがするかな?という程度で、ケール特有の青臭さがありません。

香料は使用していないのに、青臭さが消えてるのはすごいです。パックからストローで飲むには益々ニオイの心配はいらないと思います。

森永製菓おいしい青汁を飲んだ味の感想(甘くて本当においしい)

見た目はそれほど良くないけど、甘くておいしい

ニンジンの甘さとリンゴの酸味が合わさった味わいです。

正直なところ、一口目の感想は「えっ!?」といった驚きでした。

見た目は青汁のようなグリーン系なのですが、味はニンジンなのでギャップがあったのです。私はグラスに入れて飲んだので余計に色のイメージがありました。粉末の青汁では酸味があることは少ないので、特に青汁の味に慣れてる人は少し戸惑うかもしれません。

ただ、一度味の方向性が分かってしまえば、おいしいと素直に思えました。フルーツ青汁のように甘味料は使っていないので、作られたような甘さでなく、リンゴとニンジンの自然な甘さで、他の青汁とは一線を画しています。それでも、ニンジンが苦手な人には、おすすめしづらいかもしれません。

栄養はあるけど苦くて有名な青汁原料の「ケール」「あしたば」などの野菜が入っていますが、これらの苦味を感じることはありません。相当、配合バランスを研究して作られたことが想像できます。

青汁ヘルパー
「ケール」や「あしたば」の強烈な苦い青汁とはまるで別物だから、青汁初心者でも飲めると思うよ

飲みやすさ

森永の青汁が粉末青汁と決定的に違うのが粉っぽさが0であること。ドリンクタイプなので、当たり前ではあるのですが、やっぱりこの点は大きいです。どんなに溶けやすい粉末を売りにした青汁も、やはり多少は粉っぽさが残ってしまうの。粉っぽいと喉ごしがザラついて、おいしいと感じにくくなります。

青汁ヘルパー
粉末青汁は慣れてないと、粉の溶け残りがでてしまうのが難点。喉ごしのさわやかさは、森永のおいしい青汁の特徴の1つだよ

家族に飲んでもらった感想

味の好みは人それぞれなので、試しに家族にも飲んでもらいました。先入観を与えないように、事前に原料や商品の特徴などの情報は一切伝えていません。

青汁ママ
おいしい!!!これは、すごい美味しいね。最後まで青汁の苦味は感じなかった
青汁幼児
なにこの味?おいしすぎる。なんでおいしすぎるの?

2人共、見事なリアクションをしてくれて、ちょっと笑ってしまいました。特に娘はニンジンも得意ではなかったはずだったので、驚きました。一口だけで良いよと言ったのに、パックを離してくれず全部飲まれてしまいました。

追記:普段はそれほど興味を示さない青汁ですが、家族みんなが飲むのであっという間に30個なくなってしまいました。

商品名森永製菓「おいしい青汁」
主な原料にんじん、ケールあしたばなど
内容量125ml x 30本(1日1本で1ヶ月分)
種類紙パックドリンク
販売元森永製菓株式会社
公式サイト

 

森永「おいしい青汁」の原材料を解説

すべての原材料

野菜汁(にんじん、ケール、青シソ、ブロッコリー、あしたば、セロリ、クレソン、キャベツ、パセリ)、りんご果汁、難消化性デキストリン(食物繊維)/乳酸、クチナシ青色素、ベニバナ黄色素

青汁にしては珍しいリンゴ果汁が配合されているのが特徴的ですね。

効果重視の青汁原料

  • ケール
  • 明日葉(あしたば)
  • ブロッコリー

青汁の基礎をつくる青汁原料。これが入ってなければ、青汁とは言えません。

野菜の王様ケールと、長寿をもたらすと言われる明日葉。どちらも栄養価が高く、本来は苦さや青臭さが気になる食材です。ただし、匂いや苦さが気にならないように他の食材と混ぜることで、うまく調整がされています。

参考『青汁原料』の特徴・効果を徹底比較

  • セロリ
  • キャベツ
  • パセリ
  • クレソン

青汁ではあまり見かけない定番の野菜も配合されていますね。キャベツ以外は直接食べるには少しクセのある野菜ですが、青汁で飲む分には気にならないのが良いですね。クレソンはピリッとした辛味、セロリもかなりの苦さが特徴ですが、青汁として飲む分にはまったく気になりません。

甘味を生み出す2つの食材

  • ニンジン
  • リンゴ果汁

森永のおいしい青汁の最大の特徴が甘味のベースとなっている、にんじんとリンゴです。配合比率は明らかにされていませんが、実際に飲んだ感じではこの2つの食材の比率が高いものと思われます。

特にニンジンは甘くて飲みやすくなるので、野菜ジュースには定番の食材です。しかし、青汁に入れてしまうと色が赤系になってしまうため、青汁に入れることはほとんどありません。また、果物はリンゴのみと、フルーツ青汁に比べるととてもシンプルです。

多くのフルーツ青汁のように甘味料に頼っていないところは、好感がもてます。

気になる添加物の安全性

  • 難消化性デキストリン

水溶性食物繊維になる「難消化性デキストリン」を加えることで、食物繊維量が一気にアップしています。

「森永おいしい青汁」の3つの機能を生み出しているのが、この食物繊維によるものです。

参考青汁の難消化性デキストリンとは?デキストリンとの違いも解説

  • クチナシ青色素
  • ベニバナ黄色素

少し気になるのが、これらの色素を使っている点です。ニンジンの配合が多く、本来の色がオレンジになっていると推測できます。

「青汁」のイメージである緑色に近づけたかったのだろうと思います。

  • 乳酸

おいしい青汁が「おなかの調子を整える作用」を機能性食品として届け出している成分は、食物繊維によるものですが、乳酸を入れることでさらに整腸作用が増しているかもしれません。ただし、乳酸菌の種類や数、配合量などは不明です。

 

販売サイト別に価格比較

価格送料内容量
メーカー公式(定期コース)4,860円(20%OFF)無料30本
Amazon4,860円600円24本
楽天4,860円店舗による24本

公式サイトのキャンペーン価格で購入するのが、もっともコスパが高いです。表示価格は他サイトと変わりませんが、1箱あたり6本も多く入ってるので、Amazonや楽天で買うよりもお得です。

定期コースの解約方法

定期コースの解約は、電話一本かホームページから簡単に行えます。次回お届け10日前までに連絡を行えば、停止できます。到着してから3週間ほどの期間があるので、継続するかじっくり検討することができます。

>>【森永公式】おいしい青汁のキャンペーン価格はこちら

 

【追記】モニターお試し!?12本セットが1,000円

私が買った時にはなかったと思うのですが、今だとモニター価格で12本セットが1000円で買えるようです。

「まずはお試ししたい」という人には、こちらで一度味をお試ししてみるといいかもしれませんね。

-口コミ・体験レビュー
-,

Copyright© 青汁おすすめ人気ランキング~青汁おえらびヘルパー~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.