ランキング

飲みやすくておいしい青汁ランキング

更新日:

青汁娘
野菜が手軽に摂れるから青汁は飲んでみたいけど、味が不安で・・・
青汁ヘルパー
「青汁は苦くて、まずいもの」ていうのは、昔の話。最近は美味しい青汁もあるから、大丈夫だよ

最近はメーカーも商品開発に力をいれることで、飲みやすくて、美味しい青汁も出てきました。

そうはいっても、商品によって味や飲みやすさにはかなり違いがあります。

原料だけでは分からない粉っぽくて、苦い青汁もある

青汁ヘルパー
50種類以上の青汁を飲み続けてきた僕が、本当においしい青汁を厳選して紹介するよ!

 

おいしい青汁3つの条件とは?

青汁ヘルパー
青汁を飲み比べてきて分かった、おいしい青汁の条件は次の3つが大切

↓先に「おいしい青汁ランキング」を見る

  • おいしさ:苦味がなくて、クセのない味
  • 飲みやすさ:粉っぽくなく、喉ごしが良い
  • 香り:飲む前や飲んだ後に青臭さがしない

青汁は味と効果のバランスを取るのがとても難しく、3つがそろった青汁は希少です。

栄養価を重視した成分(原料)を使うと、青臭くなったり苦味が出てしまうのです。

成分だけで、味は分からない

成分で味の予想はつきますが、実際に飲んでみないと分からない部分もあります。例えば、同じケールでも品種、栽培方法によって味が変わります。製造方法で粉の細かさが変わるため、粉っぽさ(水に溶けやすいか)にも違いがでてくるのです。

 

飲みやすくておいしい青汁ランキング TOP3

青汁ヘルパー
50種類以上の青汁から、飲みやすい青汁を厳選!「価格」や「人気理由」も参考に目的にあった青汁を選ぶといいよ
リッチグリーン
ファンケル本搾り青汁ホコニコのこだわり酵素青汁リッチグリーン
最安価格780円1,600円1,980円
内容量20日分30日分30日分
1杯あたり価格39円53円66円
主な原料国産ケール4種類の青葉と麹由来の酵素大麦若葉
人気理由野菜不足解消酵素ダイエット美容、肌ツヤ
飲みやすさ5点5点5点
おいしさ5点5点4.5点
香り5点5点4点
価格評価5点4点4.5点
総合評価20点

公式サイトへ

19点

公式サイトへ

18点

公式サイトへ

 

ファンケル 本搾り青汁

  • 飲みやすさ:
  • おいしさ :
  • 香り   :
  • 価格評価 :
青汁ヘルパー
おいしい青汁えらびに失敗したくないなら、ファンケルの青汁で決まり!

独自製法とミネラル農法で育てたケールは、他社と比べて、青臭さ、粉っぽさがないので、本当に飲みやすいんです。累計4億杯超えの売り上げは、多くの人から好かれている証ですね。

栄養価の高い野菜の王様ケールがふんだんに使われているので、野菜不足にも最適です。

通販限定の780円コスパも抜群。今ならキャンペーン中で10日分がプラスされた20日分でお試しにちょうど良い分量ですね。

健康・コスメで実績のあるファンケルが化学農薬を未使用でつくってるので安全・安心。返品にも無期限に対応してくれるので、初めての人にもおすすめです。

実際に飲んだ感想

青汁娘
おいし〜い!前に飲んだ青汁とぜんぜん違うんだね!青臭くないから、どんどん飲めて後味もすっきり♪

参考ファンケル「本搾り青汁ベーシック」の購入レビュー

最安価格1杯あたり価格特典
780円39円返金保証あり
内容量主な原料人気理由
20日分国産ケール野菜不足解消

ホコニコのこだわり酵素青汁

  • 飲みやすさ:
  • おいしさ :
  • 香り   :
  • 価格評価 :
青汁ヘルパー
酵素と青汁の良いとこどりをした贅沢な青汁。原料に相当コストがかかっている割に価格もお手頃なので総合力の高い青汁だよ

139種類の植物発酵エキス4種類の人気青汁原料を絶妙なバランスで配合。飲みやすさの大麦若葉と栄養価の高いケールなどが上手くブレンドされています。

「クセがない青汁」と紹介される青汁の中には、ただ薄いだけの青汁も多くあります。スーパーで売ってる青汁とは1ランク違うことがわかると思います。

実際に飲んだ感想

青汁娘
これが青汁?ていうくらい臭みとか野菜の感じはほとんどないね

オリゴ糖や黒糖入りで、ほんのりした甘さもあるので、青汁初心者にもおすすめの飲みやすい青汁です。フルーツ青汁ほど甘くもなく、舌触りの柔らかいまろやかで上品な味わいは、一度試してみる価値があります。

参考ホコニコのこだわり酵素青汁の口コミ・レビュー

最安価格1杯あたり価格特典
1,600円53円なし
内容量主な原料人気理由
30日分4種類の青葉となま酵素酵素ダイエット

リッチグリーン

リッチグリーン
  • 飲みやすさ:
  • おいしさ :
  • 香り   :
  • 価格評価 :

今では珍しくない国産大麦若葉ですが、初めて大麦若葉青汁を作ったメーカーで、「赤神力」という独自品種が使われています。特に注目すべき栄養素のSOD酵素が、コラーゲンを生み出す身体づくりをサポートしてくれるので、「肌ツヤが良くなった」と口コミでも人気の青汁です。

SOD酵素の値は10200unitと非常に高く、他社の大麦若葉の5〜10倍になります。

家族が飲んだ感想

青汁娘
すっきりした味わいで、粉っぽさがまったくないから飲みやすい!なんかこれを飲んで調子が良くなるのも分かる気がする

参考口コミで評判の酵素青汁「リッチグリーン」を飲んだ感想

最安価格1杯あたり価格特典
1,990円66円シェイカー付き
内容量主な原料人気理由
30日分大麦若葉美容、肌ツヤ

↑おいしい青汁ランキングTOP3比較に戻る↑

 

甘くておいしい青汁ランキング

ゴクリッチ

  • ダイエット向き: 5.0
  • 飲みやすさ      : 5.0
  • 価格                : 4.5
  • 人気               : 4.0
青汁ヘルパー
ゴクリッチはお腹満腹成分によるダイエットサポートが特徴のフルーツ青汁だよ

ゴクリッチは2017年に発売された新世代のフルーツ青汁。今までのフルーツ青汁と違って、サイリウムハスク、グルコマンナンといったお腹満腹成分が特徴です。

お腹の中でふくらむので、自然にお腹いっぱいに。自分の意志だけで食事を減らせられない人にぴったりです。名前に偽りなしの本当にすごく美味しい青汁です。初回780円で注文できて、いつでも解約OK。ダイエット効果を感じられれば、いつでも解約できます。

実際に飲んだ感想

青汁娘
前に飲んだフルーツ青汁よりも果物の味が濃厚で本当においしい!グァバジュースの味に近いかなあ

参考「ゴクリッチ」を飲んだ感想!口コミで評判のダイエット効果

「ゴクリッチ」はこんな人にオススメ!

  • ついつい食事をとりすぎて、太ってしまう人
  • おいしい青汁で自然に痩せたい人

森永製菓のおいしい青汁

  • 飲みやすさ: 5.0
  • 栄養価  : 4.5
  • 人気   : 4.5
  • おすすめ度: 5.0
青汁ヘルパー
通販青汁ではめずらしいパックタイプ。粉末のような作る手間も粉っぽさもなくておいしく飲めるよ!

「おっとっと」や「森永ココア」など多くのお菓子や飲み物を販売している森永製菓。実は青汁の販売メーカーは小さい企業が多いですが、森永製菓は大手ならではの安心感と商品開発にかけるコストがケタ外れています。

機能性食品なので、「脂肪をおさえる」「糖の吸収をおさえる」といった肥満対策から「おなかの調子をととのえる」効果も期待できる青汁です。

粉っぽい青汁が苦手な人、粉を水に溶かして作るのが面倒な人におすすめです。

実際に飲んだ感想

青汁娘
「おいしい青汁」という名前どおり、ゴやニンジンの自然な甘さがすごく飲みやすい!パックだから粉末青汁みたいに粉の溶け残りがないのも◎

参考森永製菓「おいしい青汁」は本当に美味しい?買って飲んだ感想


フルーツ青汁のもっと詳しい比較が見たい人は、こちらも参考にしてみて下さい。

>>フルーツ青汁おすすめランキング【10種類比較】

 

おいしい青汁選びのQ&AⅠ:「青汁の味は、どうしてそんなに違うの?」

青汁の味は、大きく3つの要素によって、異なってきます。

  • 野菜の違い
  • 品種の違い
  • 製造方法の違い
  • その他の原料(甘味料など)の違い

それぞれ詳しく解説していきます。

使われる野菜(植物)の違い

青汁の味は青汁を作るときに使われる原料、野菜によって大きく違ってきます。

ケール、大麦若葉、明日葉、桑の葉などが定番です。これらの野菜が単体で作られることもあれば、ブレンドされることもあります。最近の青汁はブレンドされることが多い傾向にあります。

ケールは古くから青汁に使われる青野菜で、苦い・マズイ・臭いのイメージを作った張本人です。そこで、近年はまずい青汁のイメージを脱するべく、大麦若葉を始めとしたクセのない野菜が使われれ始めるようになりました。

品種の違い

仮に同じ種類の野菜を使っていても味がまったく同じとは限りません。トマトとフルーツトマトではまるで甘さが違うのと同じで、例えば同じケールでも品種によって味が違ってくるのです。ただし、世界を見渡すとブラックケールなどそれこそ何十種類にもおよぶ種類がありますが、実際に青汁向けの品種となると種類が限られてきます。また、残念ながら販売されている青汁の品種まで公開されていません。よって、実際に飲んでみないことには味が分からない部分もあります。

製造方法による味の違い

青汁は粉末青汁が主流ですが、粉末の作り方にはメーカーによって違いがあります。

葉っぱを絞ってエキスだけを抽出した「エキス末」、葉っぱごと乾燥させて粉砕した「◯◯末」の2種類があります。原料を見ると見分けることができるケースもあります。葉っぱごと乾燥させた粉末は、苦味成分も一緒に抽出されるので苦くなりますが、栄養価は高くなるといった傾向があります。

甘味料など原料の違い

青汁には青野菜だけを使ったシンプルなものから、様々な成分を配合した青汁まで様々です。美味しい青汁を開発するために野菜以外の原料が使われることもあります。「フルーツ青汁」にはフルーツのエキスが入っているのはもちろん、「甘味料」を加えることでジュースのように飲みやすくなっているのです。

「甘味料」と聞くと悪いイメージを持つ人がいるかもしれませんが、適量を摂取する分には安全です。また、砂糖に比べてカロリーも少ないなどの長所があります。

ただし、フルーツ青汁の中には、甘味料が大半を占めていて、青野菜がおまけ程度になっている青汁もあるため、注意が必要です。

↑おいしい青汁ランキングTOP3比較に戻る↑

 

おいしい青汁選びのQ&AⅡ:「粉っぽい青汁と粉っぽくない青汁の違いは?」

いくら青汁の味が美味しくても、粉っぽいと台無しです。

青汁の粉っぽさを決める要素は、主に次の3点です。

  • 粉の細かさ
  • 原材料の違い
  • 使用する部位の違い

粉末の細かさ

青汁の粉末は通常、葉っぱを乾燥させて、製造工場によって細かく粉砕して作ります。

作られた粉末の細かさが製造会社の製法によって、大きく違ってきます。粉末の細かさを売りにした加工、製法には次のような種類があります。

  • 微粉砕加工
  • マイクロパウダー製法

粉末を目でみても違いは分かりにくいですが、水に溶かしてみるとまるで違うことがわかります。通常は細かい粉末の方が、水に溶けやすいのですが、「造粒」という過程によって、あえて粒を大きくすることで溶けやすくなるケースもあります。

また、粉が細かすぎると、ちょっと息を吹きかけただけで「ぶわっ」と粉が舞い上がりやすいデメリットがあります。

原材料の違い

青汁の裏面には「原材料」の項目があります。ここには「ケール」「大麦若葉」などの青野菜の他に成分が添加されている場合、記載があります。粉末が水と混ざりやすくする成分では「デキストリン」が有名です。

青野菜以外の成分が入っていると、安全性に問題があるように思われる人がいるかもしれません。ですが、デキストリンが入った粉末青汁はとても水に溶けやすく、飲みやすい青汁になるのも事実です。

ところが問題は、デキストリンなど栄養とは関係のない成分が粉末に含まれると、その分青野菜の分量が減ってしまうことです。

例えば、ケールや大麦若葉などだけで作られた青汁が3gの場合、栄養価は3g分になります。

一方、デキストリンが仮に0.5g入っていると、栄養価が含まれるのは2.5g分ということになってしまいます。成分を混ぜた場合には、全体の粉末量を増やしてくれれば問題ないのですが、コストカットのためなのか消費者が分からないと思ってか、内容量をそのままとしている青汁も少なくないので注意が必要です。

使用する部位の違い

「皮やヘタなど繊維を含めるか」「取り除くか」という違いによって、粉っぽさは変わってきます。

商品パッケージから判断することは難しいのが残念なところです。繊維には食物繊維を摂れるので、栄養素は高くなりますが、デメリットとして粉っぽくなってしまいます。

↑おいしい青汁ランキングTOP3比較に戻る↑

粉っぽさが苦手なら「缶や紙パックの青汁」

「粉っぽい青汁」の説明をしてきましたが、当然「粉末青汁」に関することです。青汁には、缶や紙パックのタイプもあります。粉末青汁のようにかき混ぜる手間もなく、粉っぽさはありません。喉ごしの良さが粉末青汁と違うので、美味しい青汁が多いです。デメリットとして、割高な青汁が多いと感じます。

森永のおいしい青汁は、12パックが1000円で買えるのでパックの青汁としてはかなりお買い得と言えます。

参考森永製菓「おいしい青汁」は本当に美味しい?家族で飲み比べた感想

-ランキング

Copyright© 青汁おすすめ人気ランキング~青汁おえらびヘルパー~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.