青汁の比較

【通販と市販の青汁】買うならどっち?

更新日:

青汁娘
「市販」と「ネット通販」だと、どっちの青汁が効果が高くておすすめなの?
青汁ヘルパー

ドラッグストアなどの市販青汁は、ついで買いのお客さん向けで、価格重視な商品が多いよ。安いのはいいけど、中国産原料を使っていたり、自社ブランドを根拠なくオススメしてたりするので、要注意

青汁娘

あー、中国産だから安いんだ

青汁ヘルパー

通販青汁は、品質にこだわって、健康やダイエットなどの効果に特化した青汁が多いよ。その分、価格が高い商品が多いかな。中にはコスパの高い青汁もあるけどね

青汁娘
じゃあ通販青汁の方がオススメなの?
青汁ヘルパー
栄養価が高くて、本格派の青汁を一度体験してほしいかな。全部ではないけど、スーパーとかの青汁は、飲みやすいというより、薄くて栄養価も低いものが多いからね
青汁娘
同じ「大麦若葉の青汁」でも市販と通販では、効果が違うの?
青汁ヘルパー
通販青汁ならすべて良い青汁とも言えないよ。たとえ同じ大麦若葉でも、産地の違い1袋あたりの粉末量補助成分の違い、原料の抽出方法などで、栄養価や味は大きく違ってくるんだ

参考コスパに優れた低価格な通販青汁ランキング

市販と通販の青汁の定義は?

当サイトでは、市販と通販の青汁を次のように定義しています。

  • 市販の青汁:コンビニ、スーパー、ドラッグストア(薬局)で買える青汁
  • 通販の青汁:ネット通販、インターネット上で買える青汁

市販・通販青汁のメリットとデメリット

市販と通販のメリット・デメリットを紹介します。具体的にどんな人にどういう青汁がオススメなのか、解説していきます。

通販の青汁のメリット

青汁ヘルパー
通販青汁は、美容・便秘・ダイエット向けの特殊な青汁が魅力。価格はやや高めだけど、中にはコスパの良い青汁もあるよ

通販の青汁は、非常に種類が豊富なのが特徴です。青汁と一言でいっても、使われている野菜や形状(ドリンク、粉)が違ったりと効果も大きく違います。最近では酵素や乳酸菌入りの青汁など、バリエーションは100種類以上にのぼります。

各社いろいろ特徴のある青汁を販売しているため、特定の目的をもって青汁を飲む人に適しています。

例えば、美容向けにはコラーゲン青汁。便秘に悩む人には乳酸菌入りの青汁。ダイエット向けに特殊な成分を使って特許を取得している青汁もあります。野菜不足な人向けに栄養満点な青汁もあり、天然の野菜からビタミン・ミネラルを豊富に摂ることができます。

参考通販青汁のおすすめ総合ランキング

通販の青汁のデメリット

通販の青汁は、原料にこだわっていることが多く、その分価格が高くなる傾向にあります。コスト削減など工夫を計って、市販の青汁と遜色ないコスパの高い青汁を販売している会社もあります。

中にはただ価格が高いだけで、原料や効果が伴わない青汁もあるので、気をつけましょう。青汁の通販は、小さな会社でも参入することができるため、ノウハウのない会社がお金儲け目的だけで低品質な青汁を販売しているケースもあります。

もちろん、会社の規模は小さくても技術力のある町工場と同じで、高品質な青汁を販売している会社もあります。青汁を選ぶ判断力が必要になります。

市販の青汁のメリット

青汁ヘルパー
コンビニでは、1杯だけ試す分にはいいよね

市販の青汁は、低価格で買えるのがメリットの1つです。ただし、値札の価格が安くても内容量が少ないことが多いのも特徴です。

例えば1箱700円の青汁と聞くと安く感じますが、7日分しか入っていないと1日100円ほどなので物凄く安いわけではありません。中には内容量も多く、販売価格も安い青汁もあるので、低価格なのがメリットの1つです。

200mlの紙パックの青汁は、100円ほどで買えるのでお手軽に青汁を試すこともできます。

また、通販と違って、スーパーやコンビニには実績のない企業の青汁が販売されることはほとんどありません。大手企業や実績のある青汁が販売されているため、最低限の品質は保たれていると考えられます。

市販の青汁のデメリット

青汁ヘルパー
安い分、原料が薄かったり、栄養価が低い青汁も多いよ

メリットで品質について説明しましたが、安全性における品質は保証されていますが、必ずしも大手メーカーの青汁の栄養価や効果が高いとは言えません。価格が安い分、原料コストを削減している青汁が多い印象があります。

内容量●gの表記や原材料の記載順から、添加物で水増ししていることが、ある程度分かります

また、産地が中国産であったり、添加物によって、高価な野菜の量を相対的に減らしているケースもあります。なんとなく「身体に良さそうな雰囲気」を感じられれば良い人であれば十分でしょうが、効果を実感するには通販の青汁には劣る商品が多いです。

良い青汁をネットで調べても、近所のスーパーやドラッグストアに同じ青汁が売っているとは限りません。商品の選択の余地が少ないのは、個人的には大きなデメリットです。

市販の青汁の店ごとの特徴を見る

 

市販と通販青汁、おすすめはどっち?

少し強引ですが、青汁をお寿司に例えると、

「市販青汁をスーパーのパック寿司」

「通販青汁を回らない寿司屋」

に近いかなと思います。

あなたなら寿司を初めて食べる外国人に、どちらをオススメしますか?

手軽なスーパーのパック寿司で満足されずに、「お寿司はあまり美味しくない」と思われるのは不本意ですよね。

青汁愛好家の私としては、やはり本物の青汁を味わってもらいたいです。安物のコストをおさえたうす〜い青汁を飲んで「効果がない」と誤解するぐらいなら本格派の通販青汁を味わってもらいたいものです。

参考青汁のおすすめランキング

 

効果でえらぶ通販青汁のおすすめ

青汁ヘルパー
野菜不足による疲れ、肌荒れ、便秘などの悩みを抱えてる人には、栄養価の高い通販青汁がおすすめだよ
  • 対象顧客:健康志向が高く、特定の悩みを抱える人
  • 主な種類:粉末パック、錠剤など、なんでも
  • 価格帯 :低価格〜高価格

通販の青汁の最大の特徴は、なんといっても数百以上ある種類から自分にあった青汁を選べる点にあります。そうはいっても、数百種類から選ぶのは大変です。そこで、効果の実感できる青汁を特徴別に紹介していきます。

コスパの高い青汁!

青汁ヘルパー
コスパと飲みやすさのバランスが整ったコスパNo1青汁は、ファンケル青汁

通販の青汁は、効果の高い青汁が多い反面、原料などにこだわるためコストが高くなると紹介しました。

ですが、中には品質を保ちながら低価格な青汁を販売している会社もあります。例えば、次の記事で紹介しているファンケルの青汁は、4億杯以上も売れているため、低価格で販売しても利益が出せるのだと思います。

コスパに優れた低価格な青汁ランキング!

通販で買える青汁は、市販の青汁に比べて効果が高い代わりに価格が高い傾向にあります。ですが、通販の青汁の中にも価格が安くて、効果も高い青汁はあります。今回はそんな、低コストと高パフォーマンスを両立させた ...

続きを見る

 

青汁ダイエットをするならこれ!

青汁ヘルパー
青汁ダイエットを始めるなら、「ゴクリッチ」がおすすめ

グルコマンナンというお腹の中でふくらむ腹持ち成分が入っているので、無理せずに食事の量を減らすことができます。食事の前に飲むのがおすすめです。

「ゴクリッチ」を飲んだ感想!口コミで評判のダイエット効果は?

「すごくおいしいフルーツ青汁ゴクリッチ」は、おいしさ・ダイエットに徹底的にこだわったフルーツ青汁です。今までのフルーツ青汁の上をいった美味しさに加えて、満腹中枢を刺激するダイエット成分が「つらくないダ ...

続きを見る

 

青汁の錠剤!

青汁は粉末タイプが主流ですが、実は錠剤タイプもあります。

粉末に比べて手軽に飲めるのが最大の利点です。製造コストが上がるので、価格が割高になる傾向にありますが、ランキング入りしている「ステラの贅沢青汁」がコスパも高くオススメです。青汁錠剤ダイエットなら「111選酵素青汁 セサミンプラス」が効果を実感できるでしょう。

青汁錠剤ランキング
青汁の錠剤 おすすめランキング!

野菜の栄養を凝縮させてニオイは閉じ込めた錠剤(粒)タイプの青汁。粉末青汁の弱点である苦味やニオイがなく、毎日手軽に野菜と同じ栄養を摂れるのが最大のメリットです。 参考青汁の錠剤と粉末の違いは?メリット ...

続きを見る

 

栄養価No1野菜不足を感じたら飲む青汁!

酵素や乳酸菌など変わった特徴はありませんが、とにかく野菜の量と質にこだわりまくった青汁がサンスターの粉末青汁。

決して価格が安い青汁ではありませんが、栄養価の高さでは桁違い。味も栄養価も本格的な青汁を求めている人は、こちらがオススメです。

「サンスター 健康道場 粉末青汁」の口コミ・レビュー

5つの国産野菜を絶妙に配合したサンスター健康道場 粉末青汁。 圧倒的な栄養価の高さが魅力で、1杯で野菜の100g分が摂れる青汁です。栄養価の高さでは、他の青汁とは比べ物になりません。 飲みやすさや味に ...

続きを見る

-青汁の比較
-

Copyright© 青汁おすすめ人気ランキング~青汁おえらびヘルパー~ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.